双子ママの育児を楽しむアイディア箱

育児関係のブログです。3児のママである私が、手作りおもちゃや、遊び、育児を楽しむ方法など、自分がしている方法やアイディアを紹介します!

【スポンサーリンク】

双子マーク♡を広めよう!!クラウドファンディングに挑戦中!!

双子にしか分からない苦労や悩み、楽しみや喜びを同じ双子ママと共有したい!

 

妊娠中や、双子と一緒にいない時でも、双子のママだと分かるマークが欲しいな。

そんな声から生まれたのが、双子マママークです!

 

今回は、この双子マーク、このマークを作成しているTwinsPartyについて紹介します。

f:id:tomen1001:20190807131609j:plain

 

 双子マークとは?

双子マーク(双子マママーク、双子マタニティーマークとも呼ばれます)とは、双子を妊娠中の方、現在双子の子育てをしている方が付けることで、周囲に双子ママ、パパであることを示すマークです。

妊娠中から出産後、双子ママであればいつでも付けられるマークです。

もちろん、3つ子ちゃん4つ子ちゃんにもつけて頂けます。新しい3つ子4つ子デザインも検討中です。

 

双子マークはなぜ必要?

マタニティーマークがあるのに、なぜ双子だけ特別なマークが必要なのか?それは、双子仲間を見つけるためです。そしてそれは多胎児育児の現状にあります。 

双子育児をしていて、外出の機会が減ったり、ママ友が中々できない、という経験はありませんか?

外出したくても、2人を連れて行くのが面倒になり途中で断念したり、1人連れのママ達の輪に中々入らなかったり。多胎児ママの育児は孤独になりやすいのです。

多胎児ママなら誰でも経験した事のある、この孤独、その心の支えになるのは、同じ多胎児ママ達の存在であることが多いのです。

双子ママだと分かりにくい妊娠中からマークを付けることで、早くから仲間を見つける、声をかけるきっかけになります。

また、子育て中、双子が一緒にいない時でも付けることで、同じ双子ママを見つけやすくなります。

同じ苦労や悩みを抱える、経験したママと繋がることで、不安が解消した、安心した、等、同じ双子ママ達に助けられたという話はよく聞きます。ですが、実際は、SNSを通してつながっても、身近には中々いないことが多いのです。

双子マークは、双子ママと双子ママを繋げるために作られたマークです。

 

TwinsPartyとは?

上の写真に書かれているTwinsPartyとは、双子ママによる多くの双子と双子ママ達が楽しむための企画やイベントを行なって活動しているグループです。運営陣は北関東を中心とするInstagramの双子ママ達からなっており、現在はまだ法人ではなくサークルです。

過去には双子ハロウィンで仮装パレードをしたり、双子クリスマス会、ファッションショーなども行っています。

instagram.com

現在のデザイン 

上の写真をもとにして、キーホルダーを作成しています。

木のデザインと、アクリルデザインを用意しており、イラスト、デザイン、作成、全て双子ママが行っています。

デザインは妊娠中から長く付けられるベビーデザインになっています。

また、双子の名前を入れられるもの、女の子双子パージョン、男の子双子バージョン、男女双子バージョンも展開中です。

※ロゴ、デザインともに商標登録申請中です。

f:id:tomen1001:20190808130824j:plain

※試作品のため、実際のものと異なる場合がございます。

 

クラウドファンディングに挑戦中

現在、このマークを広めるべく、クラウドファンディングに挑戦中です。埼玉の病院様に置かせて頂くことも決まっています。まずはこの双子マークを広め、いずれは自治体で配布できるよう考えています。

なお、現在、このクラウドファンディングに支援頂いた方には、リターンとして、上記(デザインは異なる場合がございます)のキーホルダーをお送りさせて頂いております。また、その場合は、男の子バージョン、女の子バージョン、男女バージョン選ぶことが出来ます。また、リターンとして工場見学を選択された場合には、その場でキーホルダーを一緒に作るだけではなく、キーホルダーに名前を入れることもできますので、気になる方はぜひご覧下さい。

 

camp-fire.jp

 

キーホルダーを買うには?

現在、試作段階ということもあり、公には販売を開始していませんが、上記のクラウドファンディングページより、支援頂いた方に、リターンとしてキーホルダーを配布しております。まだ限定品になりますので、数には限りがあります。詳しくは上記からご確認ください。

 

双子の輪を広げたい

 前述にも記述した通り、多胎児育児は孤独になりやすいものです。それが双子、三つ子、四つ子となればさらに孤独になりやすくなります。そんな時、家族はもちろん、同じ多胎児ママの仲間がいることで、一緒に育児を楽しむことができる、悩みを解消できることがあります。

また、外出が大変だと思っていても、他の双子ママでも行けるんだから、自分も行けるかもしれない、せっかくだから双子会に行ってみようという、など、お出かけのきっかけになり、更に新しい仲間と出会える!というように、孤独になりやすい多胎児育児を、楽しく輪を広げたいと考えています。

そのきっかけの1つに、双子マークがあります。このマークが周知され、更に輪が広がり、多胎児ママたちが、もっともっと育児を楽しむことができますように!!