【作り方紹介】乗って走って360度回転して遊べる牛乳パックカー

おもちゃ

職場の方が作ってくれたおもちゃの車🚗

見た目も可愛いのに、乗れて、下にはローラーが付いているので、走れます。

市販品は、直線方向しか動けない物が多いですが、これは360度回転できるんです!

これがなんと、牛乳パックで作られているんです!!

作り方はとても簡単、誰でもできる牛乳パック工作なので紹介します。

このブログはリハビリ関係の仕事を10年以上している3児のママがおもちゃ作り、おうち遊び、育児情報などを発信しています♡

牛乳パックで車を作ろう

材料

・牛乳パック 17本
・新聞紙  適量
・角形花台 (ダイソーで216円)2つ
・テープ
・フェルト

作り方

スポンサーリンク

①牛乳パックに新聞紙をつめる

しっかり詰めた方が、しっかりします。詰めたら、口をテープでふさぎ、角柱にします。

15本は角柱、2本は潰して三角柱を作ります。

※顔部分を丸めない場合は、角柱のままでもできます。その場合は、角柱を16本で作ります。

②組み立てる

車の形に組み立てて、テープでしっかり固定します。バランスを整えるため、前後交互にしてあります。子供が使うものなので、しっかりとぐるぐる巻きに固定した方が壊れにくいです。

f:id:tomen1001:20190416142539j:plain

③花台をつける

底の部分に、花台を2つ取り付けます。これも牛乳パックと同様にテープでしっかり固定すれば、子供が遊んでも取れません。

f:id:tomen1001:20190416142642j:plain

④カバーを作る

車に合わせてカバーを作ります。写真のものはフェルトで作っていますが、カバーを作るのが大変なら、ビニールテープ等で顔を作り直接貼り付けたり、紙で作り上からテープで固定しても◎

⑤完成!!

乗って、走って、回って遊べます。360度回転できます!!

作品例

スポンサーリンク

写真のアンパンマンのほかに、ワンワンとうーたんも作ってみました。その他にも、煙突を付けてトーマスにしたり、キャラクターではなく、パトカー🚓や消防車🚒などにしても可愛いですね♡子供が好きなデザインで作ってあげたら、大喜びです!!

f:id:tomen1001:20190417212745j:plain

おすすめポイント

 

・廃材メインで作れるので、コストが安い
・廃材なので、捨てるとき分別しやすい
・市販品にはあまりない、回転ができる
・好きなキャラクター、デザインの車で遊べる
・市販品より高さが低く、小さい子でも足が届く
・小さな車輪が8つあるため、小さな力で動かすことができる
・縦横無尽に動くので、長く遊べる

※市販品と違い、支えなどない簡易なものなので、しっかり座れること、動いてもバランスを取ることができるのが条件となります。また、安全のため、使用の際は保護者の管理下で遊んでください。

気になった方は、ぜひ作ってみてくださいね☺︎︎

動画はこちら


【手作りおもちゃ】牛乳パックカーの作り方

まとめ

いかがでしたか?

是非とも参考にしていただければ幸いです。

このようなおもちゃ作り、おうち遊び情報などをインスタグラムでも発信しています。遊びにきてね(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました