双子ママの育児を楽しむアイディア箱

育児関係のブログです。3児のママである私が、手作りおもちゃや、遊び、育児を楽しむ方法など、自分がしている方法やアイディアを紹介します!

【スポンサーリンク】

【作り方紹介】簡単にできる紐くじ(当てくじ)

クリスマス会やお祭りなど、イベントで子供たちが喜ぶ紐くじ!!

盛り上がること間違いなし!!
この紐くじ、意外と簡単に作ることができるんです!!

と、いうことで、今回は、「簡単にできる紐くじ」の作り方を紹介します。

対象年齢

3歳頃〜
小さい子には、紐を引く仕組みが分からず、紐選びが難しいことがあります。
丁寧に説明、もしくは紐の先に絵や色をつけて選びやすくしてあげると良いかと思います。
難しい場合は、保護者と一緒に選べば楽しめます。

用意するもの

・段ボール📦
・紐(私はseriaのPPロープ使用ですが、タコ糸などもオススメです)
・洗濯バサミ(クリップ等)
・トイレットペーパーの芯(ラップの芯)
・カッター
・穴あけ(工具や鉛筆などで代用も可)

作り方

①段ボール📦を切る

段ボールを横向きにして、短い辺のフタを2枚切り落とします。下は切り取ってしまいましたが、残しても問題ありません。
上のフタは必ず残してください。




②穴を開ける

上になる部分(蓋がついている部分)に穴あけで穴を開けていきます。つる物によりますが、適度な間隔をあけます。





③紐を通す

あけた穴に紐を通します。紐の長さは1本90cm程度にしました。通した後、先に洗濯バサミやクリップ等を結び付けます。洗濯バサミ等を使用すると、物の付け外しが楽にできます。




④フタに出口を付ける

フタに紐の出口を作ります。カッターで切り取ります。





切り取った周りはテープなどで貼ってみました。

⑤紐にトイレットペーパーの芯を通す

トイレットペーパーの芯のままだと味気ないので、テープを貼りました。段ボールから出た紐を通します。この筒を通すことで、どの紐がどこから出ているか、より分からなくなります。

⑥品物を付ける

おもちゃやお菓子など、プレゼントをつけたら完成です‼️
好きな紐を選んで試しに引いてみましょう!!
うまく引ければ出来上がりです。
こんな風に引っ張ると上に物が上がってきます。

品物は、楽天などで大量購入するとお得です!!
イベントを頻繁に行う方にはオススメです!!

スポンサーリンク


ワンポイント

前にも書きましたが、「紐を一つ選ぶ」という行為が難しい場合があります。引っ張る紐の先端に、色やマークなどを付けると、引っ張りやすくなると思います。
また、マークを付けることで、年齢差や男女で差がある場合、品物をこちらで操作することできます。


いかがでしたか?イベントや子供が集まる会、おうち遊びでぜひやってみてください♡

www.iku-tano.work
www.iku-tano.work